精密板金に関して更に細かくみていこう

精密板金を依頼する時の流れ

女性

パーツ製作を板金業者に依頼する時の流れについて詳しく書いています。どのような機器に精密板金加工の技術が利用されているかのランキングもありますので是非見てください。

READ MORE

アイデアを形にする板金技術

作業場

板金業者はアイデアを形にしてくれる頼もしいパートナーであると知りましょう。あなたのアイデアを形にするチャンスです。

READ MORE

板金加工依頼際の注意点

笑顔の女の人

板金加工業者に金属加工品を依頼するときの注意点を記載しています。これから依頼しようとしている方は参考にして下さい。

READ MORE

移り変わる板金業界

社会や個人のニーズの変化により、板金業界も日々変化しています。傾向として、依頼に対して板金加工業者がより柔軟に対応するようになってきました。

企業が精密板金業者を選ぶポイントランキング

no.1

技術力

企業が精密板金加工を依頼する時に一番重要視するポイントは技術力という結果が出ました。精度の高い部品や複雑なパーツを依頼するので、高い技術を持ってそれに応えてほしいという意見が多かったです。技術力が無いなら精密板金を依頼する意味は無いという最もな意見もありました。

no.2

提案力

第2位は提案力です。提案は企業側がするのではないかと思いがちですが、企業側のアイデアを具体的に形にするためには職人からの提案や改善案がとても大事なのです。製品改良の提案ができるかというのは企業側にとっても業者側にとっても重要なのですね。

no.3

納期

第3位は納期です。納期に関しては、利益を出すためになるべく早く精密パーツを作ってくれるというところに依頼したいという意見が多かったです。製品販売に関して納期は死活問題といえるでしょう。

no.4

費用

第4位は費用です。企業側としてもいい仕事をなるべく安くしてくれる業者に依頼したいということですね。すべてを兼ね備えている業者を見つけるのは難しいですが、探してみましょう。

no.5

設備

第5位は設備です。より効率のいい部品生産のために十分な設備が揃っているかということを企業側は重視するようです。できれば最新の設備が揃っているところに依頼したいという声もありました。

精密板金について

男性

多岐にわたる板金の技術

板金というと一体何を思い浮かべるでしょうか。多くの人が自動車のパーツを加工する自動車板金を思い浮かべると思います。その他にも建築の屋根や壁を作るときの建築板金、機械の内部パーツなどのかなり小さい部品を作る機械板金などの種類があります。

精密板金とは

では、精密板金とは一体何でしょうか。精密板金は機械板金の中に含まれ、電子機器や通信機器などの細かくて複雑なパーツを作るときに用いられる技術で、プレス加工などとは違い、金型を使った大量生産ではなく、人の手を加えより精密なパーツを製作することを目的とした加工方法です。

明確な定義はない

上記で一般的な精密板金についてはご理解いただけたと思いますが、実は精密板金についての見解はかなり曖昧です。明確な定義があるわけではないですが、精度が必要な複雑な部品に関して、職人による人的作業の割合を多くして精密なパーツを作るというものだと大まかに考えましょう。

熟練の業が必要

精密板金は熟練の技術が必要と言われています。例えば溶接後は金属にちょっとした歪みなどが出てしまう場合がありますが、微小な歪みの場合は機械で歪みを取り除くことは出来ません。こういったものに関しては、職人の手作業が必要なのです。一般の人には違いがわからないような細い修正などを施していきます。

精密はメリットを考えて依頼しよう

精密板金を依頼する場合、その利点について正確に把握しておきましょう。精密板金では、出来上がったパーツに対して寸法上ほとんど狂いが無いというのが特徴です。そのようなパーツを依頼するのであれば、精密板金技術を使用する前提で業者と話し合いましょう。逆に、それほど精度は求めないが、大量生産したいという場合はプレス加工など他の板金技術が向いているといえます。

ディスペンサーなら専門店で買うべし
さまざまなタイプに製品を販売中

ROHS分析を専門業者に頼もう
料金設定が良心的☆

新着情報

広告募集中